FC2ブログ

Underground Gaming

ゲーム機の改造、裏事情、ハック界のアレコレを紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

switchの今

2017年3月3日に任天堂の次世代ゲーム機となるNintendo Switchが発売されました。
最近では珍しく、発売日当日は朝から行列がついた店舗も結構あったそうです。
現状まだ品薄な状態も続いているようで、入手できないという声もちらほら聞こえます。

サードパーティの充実や画面を単一に戻すことによって他社ゲーム移植の敷居を下げるなど、
WiiUの失敗を生かしていることは多々ある模様。
失敗と言っていいかはわからないですが、ブラウザはいい標的になりましたよね。
3ds、WiiUは結果的にインターネットブラウザの脆弱性を突かれてしまい、どうしようもなくなって今に至ります。

さて、「Switchはブラウザを搭載しません」と、発売前はいろんなところで耳にしました。
実際Switchのホームメニューにはあの見慣れたブラウザアイコンが消えています。
FaceBook、Twitterにはアクセスできますが、そこから外部のリンクを踏むと基本的にエラーが表示されます。

...とまあここまで来れば流れ的にわかると思いますが
いやはやSwitchにブラウザは存在しますし、なんだって普通にネットサーフィンもできます。
「どうせ変なツールとか使うんだろ?」とか思われそうですが、使うのはSwitch本体だけで普通にGoogleに行けます。
ここで問題なのは「ブラウザが裏で使える」ことではなく、「そもそも搭載している」ことです。
さらに問題なのはこの搭載されたブラウザに脆弱性が残っていることです。
もっと問題なのはその脆弱性が既にハックシーンで利用されていることです。



いろんなところですでに報告が上がっているので詳しいことは割愛しますが、
要点だけをまとめると
・ブラウザの脆弱性は他のプラットホームでは対策されているが、switchでは対策されていなかった
・既にこの脆弱性を利用してメモリ参照や関数の呼び出しが可能である
・FW2.1ではこの脆弱性に対する修正を当てている
となります。

現状FW2.00のSwitchを持ってるそこのあなた、なかなかレアなブツを持つことになるかもしれませんよ。
関連記事
スポンサーサイト

| hack News | 22:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。