Underground Gaming

ゲーム機の改造、裏事情、ハック界のアレコレを紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

gateway3dsの裏事情?

先日は3dsの裏事情ということで、一部のユーザー間で特定のFWを搭載した本体の価格が高騰していることをお話ししました。

その高騰の背景にあるのが、Gateway3dsやMT-cardといった3ds用マジコンにあります。

特定のFWではこのようなマジコンを起動させることができます。

Gateway3dsというのは3dsで初めて発売されたマジコンで、現在でも先駆者的立ち位置に居るマジコンです。

他にもMT-cardや3ds Linkといったマジコンが存在しますが、いずれもいわばパクリです。

先に開発された商品をパクると言うと聞こえは悪いですが、同業者間ではこれも戦略の一つです。

お馴染みのコカコーラやアクエリアスもいわばパクリの商品ですから。意外ですけど。

話は逸れましたが、この先駆者的立ち位置にいるGateway3ds Teamが最近やらかしちゃいました。

結果から言いますと、Gateway3ds Teamはパクられるのが嫌だったんです。それでパクリマジコンを使うユーザーの3dsを壊そうとしました。

先ほど3dsのマジコンは特定のFWで動くといいました。それは脆弱性があるからです。

その脆弱性の第一発見者がGateway3ds Teamだったんです。その脆弱性を利用してGateway3dsというマジコンが発売されました。

しかしその後に発売されたマジコンも全て、Gateway3dsと同じ脆弱性を利用しています。

Gateway3ds Teamからしてみれば、自分たちが苦労して見つけた脆弱性を勝手に使ってそれで金儲けされてることになりますね。

それの仕返しでしょうかね。同業者を潰そうとしたんでしょうか。

彼らはマジコン起動に欠かせないとあるファイルに3dsを破壊するコードを仕込んでいました。

先ほどいった通り、パクリマジコンは同じ脆弱性を用いているためGateway3dsがリリースしたファイルを流用しています。

ですがもちろん、他社はそのファイルを弄ってあたかも独自の製品のように見せかけます。

3dsを破壊するコード、というのはチェックサムの不一致で発動するように仕込まれていました。

つまりその流用したファイルを他社が弄れば、3dsを破壊するプログラムに成りえます。

怖いですね。そのファイルを弄るなんてことはエンドユーザーでも興味本位でできちゃいます。

正規ユーザーにだって起こりうる話です。

あー怖い。こりゃ信憑性もクソも無くなりますよ。



関連記事
スポンサーサイト

| hack News | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sana3gaming.blog.fc2.com/tb.php/8-2b6af56d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。